タウリンサプリメントの効果・効能

サプリのタイプ<錠剤・タブレット>

タウリンに限らず、サプリメントにはさまざまな種類があります。
錠剤・タブレットタイプは代表的なサプリメントのタイプとも言えます。

 

錠剤やタブレットタイプは粉末などに比べると摂取しやすいので人気があります。
タウリンの錠剤・タブレットも例外ではなく、ドラッグストアなどでも手に入ります。

 

タウリンは食材からも摂取できるアミノ酸ではありますが、タウリンを多く含む魚介類はプリン体も多いため、食べ過ぎることで尿酸値などを高めてしまうリスクもあります。
日ごろからタウリンを摂取するなら、サプリメントがおすすめです。

 

ただし、錠剤やタブレットのサプリメントの場合、タウリン配合といっても配合量が少ないケースもあります。
別の栄養素が主成分で、タウリンは微量のみ配合している商品もあるので購入前によく確認してください。
タウリンを主成分とし、高配合の商品ならタウリンの効能にも期待できます。

 

また、「天然タウリン」と掲載していない商品はほとんどが合成タウリンです。
天然サプリと言えばしじみサプリが有名ですね。
タウリンの種類についてもお気を付けください。

タウリンの医薬品

合成タウリンの記事でも紹介しましたが、タウリンは医薬品にも使用されています。
代表的な製品で言うと、大正富山製薬株式会社の「大正(タウリン散98%)」です。
こちらの医薬品は、代謝性医薬品に部類され、心疾患や肝臓疾患の方の心臓・肝臓の機能を正常に維持する目的があります。

 

また、処方薬としてもタウリンは用いられています。
この場合、「アミノエチルスルホン酸散」という名称が使われています。

 

それぞれ薬によりますが、医薬品であるため副作用の症状も報告されています。
吐き気・腹部の不快感・下痢・便秘・食欲不振・湿疹などの症状が副作用として考えられます。
ただし、症状は重くはなく、副作用の発症率も高くありません。

 

万一、副作用や異変を感じた場合は、担当のお医者さんもしくは薬剤師さんにご相談ください。

お酒が好き・お酒の席が多い方へ

お酒に含まれるアルコールは、肝機能を低下させる第一の要素です。
アルコールは肝臓に運ばれて、水素・アセトアルデビドに分解されます。
アセトアルデビドは水素や酢酸に、さらに炭酸ガスと水に分解されて体外へ排泄される仕組みになっています。
このアセトアルデビドという物質が、血中に留まると酔っぱらう現象が起こります。

 

このように肝臓はアルコールを分解して体外に排出するために働いているのですが、お酒をたくさん飲んだり、毎日続けて飲酒していると、肝機能は徐々に低下してしまいます。
疲労が溜まるだけでなく、アルコールの分解が追い付かなくなり、肝硬変などの肝臓疾患を引き起こす原因になります。

 

お酒が好き、あるいは、お酒の席が多い方は特に肝機能を酷使している状態なので、労わる必要があります。
休肝日を作ることも必要ですが、肝機能を高める栄養を積極的に補いましょう。
タウリンサプリは肝機能を高めて、疲労を回復するために働いてくれます。


危険なダイエット