男前女子は需要が高い

モテる女性と言うのはどういうタイプがあるでしょうか。

 

少し前でしたらゆるふわ系のいかにも守ってあげたい、といったタイプの女性が最もモテるタイプであったでしょう。

 

しかし、今では草食系男子という言葉が一般的になったように、男性があまり積極性がない人が多い時代だと言えます。そんな時代だからこそ、男前女子の存在が輝くのです。

 

その男前女子とはどんな存在でしょうか。

 

まず、無駄に群れない、ということです。

 

女子はとにかく集団行動が好き。

 

ついつい仲間はずれを恐れて集団行動をしてしまいますが、あえて、距離をおく。

 

孤立しない程度に一人でいると、男性も興味のわく存在になってきます。

 

また、頭が良いということ。

 

休み時間など、時間があると、ついついスマホをいじってしまう人が多い時代ですが、そう言う時こそ、文庫本や新書等の小さく携帯できる本を読みましょう。

 

自分の学習にもなるし、学習は話題を広げることにもつながります。

 

そして学んだ時間は必ず自分に返ってきます。

 

頼られるよりも頼りたい、という男性も増えている今、実力のある、話しの出来る女子はそれだけで尊敬の対象になり、モテるのです。

 

この時は知識をひけらかすのではなく、あくまでさらりと、できたら、知っていても男の人のプライドを傷つけないような配慮が出来るとさらにモテ度が高いでしょう。

 

そしてもちろんオシャレも忘れないこと。男前女子、とはいっても女子。

 

知的系なスタイルでも甘めスタイルでも、女子としての魅力を持とうという向上心を忘れてはいけません。外見は内面の一番外側。外見磨きやファッションにも気を抜かないようにしましょう。

 

男前女子としては、お姉系や、たまに少しセクシーな恰好をすると、ギャップでモテるポイントになります。

 

また、群れないポイントと重なりますが、男性とも仲良くするのは当たり前ですが、あまり男とは仲良くなり過ぎない、ということです。

 

どういうことかというと、二人きりの時だけで、仲良くすればいいのです。

 

出来過ぎてサバサバしていて周りからも人気だと、高嶺の花になってしまいます。それよりも、できる男前女子でありながら、特定の相手の前だけで、ギャップ、弱さ、ボケ、自然な姿を見せるのがいいでしょう。